読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア、住んでみたらこんな感じ。

日本とイタリア、どっちがストレスフル?

イタリアでの暮らし:ごみの捨て方 その2(ロマーノ編)

こちらの記事のつづきです。 

 

  [Sponsored Link]

 

 

何が何でもごみの分別はしたくない義父に試練の時がやってきた。

 

そう、この街もごみの分別を徹底すべく、日本のように回収日が設けられたのだ!

 

それにしたがって、街の中心部以外からは、こういった↓巨大ゴミ箱も撤去された。

 

f:id:kuma-postman:20161130111004j:plain

 

分別は絶対したくない義父だが、まぜこぜで出して罰金を科されるのも困る。

 

そんな義父の解決策はこれ!

 

来年の夏は、隣りの大きな街までごみを捨てに行く!

 

  [Sponsored Link]

 

 

 

なんでも、今年の初めにこの街に住む義父の知り合いが自宅のごみを家から離れた市内中心部のごみ箱に捨てたところ、警察(?)に見つかって700ユーロ(約8万5千円)の罰金を科されたのだとか。

(この知り合いは車で家を出た際、自宅そばのごみ箱にごみを捨て忘れ、用事があって寄った街中心部で捨てただけなのだそう。ちょっとお気の毒)

 

ゆえにこの街の中で捨てるのは避けたいらしい。

 

でもね、お義父さん。。。

 

隣り街ももうすぐ回収日ごとのごみ収集が始まるらしいよっ。

( ̄o ̄;)ボソッ

 

さぁ、どうする、お義父さん!?

 

来夏、嫁は「これだとごみを持って行ってくれないからー」と大きな態度(?)に出ますよっ( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

個人的には、「ごみの分別してるから」と言いつつ普段分別していない(あれは...そうだよね(=_=;))義父パートナーよりも、「絶対分別しない」と堂々と言い張るお義父さんの方が一緒に暮らしやすいです。

 


私も回収日ごとのごみ出しにガッカリ:ランキングに参加しています!

  [Sponsored Link]