読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア、住んでみたらこんな感じ。

日本とイタリア、どっちがストレスフル?

イタリアでの暮らし:イタリア人は冷たい、というブラジル人

イタリア語クラス、すでに2回目を終えておりますが、まずは1回目の振り返り。

 

  [Sponsored Link]

 

 

初回参加者の半分は南米出身、残りはチュニジア、インド、バングラデシュ、そして日本人(私)という構成。

 

初回は自己紹介のみ。

 

言語的にとても近いスペイン語圏の方々はやはりスムーズ。別に通わなくてもいいんじゃないかと思うのだけれども、2人ともお仕事をすでに引退されているとのことで、余暇として通っている模様。

 

人懐っこいブラジル人の兄さん(他の人の自己紹介中にも、ポルトガル語を大量に混ぜてしゃべるしゃべる)は、「イタリアでの暮らしはどう?」と聞かれ、「イタリア人は冷たい!」との答え。

 

道で挨拶してもあまり返してくれないんだとか。

僕がイタリア語を話せないからだろうけどね、と彼は言っていたが、さすがにイタリア人も見知らぬ人に挨拶されたら返事しないんだぁ、とマメ知識。

 

  [Sponsored Link]

 

 

基本的にイタリアに来て数ヶ月の人たち(+長く住んでいるけれども文法的に正しいイタリア語を理解していないという人たち)の集まり。

 

なのに、みなは先生の話すことをきちんと理解しているようで、「なになに?」とお隣のインド人やお向かいのベネズエラ人に確認しているのは私ばかり。

 

が、今話したことを含め自己紹介を紙に書いて、と筆記の時間になったので日本人の本領発揮( ゚∀゚)

 

つらつらと十数行にわたって書いていると、インド人に「何語で書いてるの?うわっ、イタリア語だ」と驚かれたという。

まさか先生の話を理解していない私がイタリア語で文章を書けるとは思わなかったようだ。これぞ日本の英語教育の賜物ですよ。( ,,>з<)

 

和気あいあいとした雰囲気の中、久しぶりに妻でも母でもない時間を過ごしリフレッシュできましたっ。

 


しばらく短い(手抜き)記事が続きます:ランキングに参加しています!

  [Sponsored Link]