読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア、住んでみたらこんな感じ。

日本とイタリア、どっちがストレスフル?

子育て:自立したマンモーネに

 

  [Sponsored Link]

 

★ビバ★マンモーネ

かつては「ちっ、マザコンが」と思った私も、男の子の母親になって実感する。ビバ★マンモーネ(お母さんのことが大好きな男性)と。

でも、お母さん大好きはいいが、自分のことは自分でしてくれないと困る。

母も困るが、息子も将来困るだろう。

だから思ったのです。息子を自立したマンモーネに育てようと。

 

  [Sponsored Link]

 

 

★息子を家事のできる男に!

イタリア男といえば「結婚前はマンマが、結婚後は妻が家事の類を一切する」というイメージがあったのですが(古い?)、お料理が得意というイタリア人男性が結構いて驚きます。

というのも、我が夫はお料理も家事も好きではなく、交際期間を含め12年間の間に料理をしたのは3度だけ(私もそれで良しとしてきたわけですが)。

なので、息子を家事炊事のできる男にすべく、洗濯から掃除、料理とできるだけ一緒にやるようにしています。

 

f:id:kuma-postman:20161004115932j:plain
「ノンナ(息子にとって曾祖母)が喜ぶ?」とテラスの掃除に精を出す息子 

 

息子が一番好きなのは お料理で次に掃除。洗濯ものを干すことは好きだけど、畳むのはやったりやらなかったり。実は母も乾いた洗濯ものを畳むのが一番嫌いです。

 

さっと片づけたい時に「●●(息子の名前)がやる!」と頑張られると、母もイライラしてしまい、せっかくの息子の「自分でやりたい」という気持ちを摘んでしまいそうに。

なので、そんな時は 機関車トーマスかBob aggiustatutto(工事現場で働く人と車のアニメ)に出動してもらっております(^-^;)

 

大人になっても母親に靴下をはかせてもらう、といった類のマンモーネ話は、いわゆる都市伝説的なものなのでしょうか?:ランキングに参加しています!

  

  [Sponsored Link]