読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア、住んでみたらこんな感じ。

日本とイタリア、どっちがストレスフル?

イタリアでの暮らし:やっぱり確認、そして再確認

イタリア生活、家族の話といえども信用してはならないという教訓話を。

注:義家族は良い人たちです。

 

 [Sponsored Link]

 

 

私のイタリア語は、初心者に毛が生えた程度。文法的には過去形まで。英語を応用してなんとなく話してはいるものの、イタリアに移り住んだら市がやっているイタリア語講座を受けなくてはと思っていました。

そこで、イタリアに来てしばらくたった頃。ここの市には外国人向けのイタリア語クラスはある?と義家族に尋ねたところ、

義父「ここにはないない」
義父のパートナー「北の街だったらねぇ(あるでしょうけど)」
義祖母「ここは小さい街だから、ローマまで行かないと」

と即答。

(義両親は離婚しており、それぞれパートナーと暮らしています。ちなみに義父パートナーは北出身)


私も「イタリアだしな。市の財政に余裕がないんだろう」と納得。近隣の街にもイタリア語を教える語学学校はなく、独学するしかないか、と諦めていました。 

 

 [Sponsored Link]

 

 

が、昨日のこと。

ファミリーサイズのジェラートを買おうとしたら、またもやパッケージの底が割れておりました。

「手に取ったのが夫で助かったー、私だったら買ってたよ!!」と、確認の必要性を再認識してふと思った。

 

本当にイタリア語クラスはないのか??

ないのか???

 

Googleにいれてみた。

comune di ●●(私の住んでいる街) stranieri lingua italiana

 

あるじゃん!!!!!!
<( ̄口 ̄||)>オーノー!!!


毎週1回無料で開催されているとの事(ボランティアの方々が行っている模様)。

バカな私だった。我が家族・親戚で外国人は私だけ。義家族がこんな情報を知るはずもないのに、鵜呑みにしてしまうだなんて。。。

 

あすの朝、市役所に電話します。はい。

 


自分の目と耳で確かめよう:ランキングに参加しています!

  

 [Sponsored Link]