読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア、住んでみたらこんな感じ。

日本とイタリア、どっちがストレスフル?

国際結婚で名字はどうなる? 1:夫婦別性も可

前回の記事で複合姓の話が出たので、国際結婚をした場合の名字について書こうと思います。

(もしこの記事に認識違い等あれば、ご指摘くださいませ)

  [Sponsored Link]

 

 

卓球の福原愛ちゃんが台湾の方と結婚したと報道された際、「国籍はどうなるのか」といったニュースが出ていました。 

これだけ国際結婚をする人が増えても、国籍がどうなるか、名字がどうなるかってことは、まだまだ世間には知られていないんですよね。 

実際、わが家が夫婦別姓にしていた時に、数回だけですが不愉快な思いをしたこともありました。

(年配の男性に「夫です」と紹介したにもかかわらず、「mumuさんのボーイフレンドは」と連呼されたりとかね)

  [Sponsored Link]

 

★夫婦別姓を選択できる

国際結婚の場合、日本人は元々の名字(日本の名字)を名乗るか、お相手(外国人)の名字に変更するか、選択することができます(婚姻届を出してから半年以内であれば、家庭裁判所の許可なく変更することもできます)。

 

結婚してから数年間、私は日本の名字を名乗っていました。

 

 その理由は、夫との5年間にわたる交際期間の間、どれだけ日本語が上手でも、日本では外国人だと重要な場面でとりあってもらえないことがあるということを痛感したから。

 例えば、夫(当時のボーイフレンド)が大学に登録されている名前が間違っている(というか、名字なしの名前だけで登録されていた!!)ことを訂正してもらおうと学生課に掛け合っても「できない」の一点張り。そこで「代理人です」と私が電話をして夫の主張と同じことを伝えた15分後には修正された、とかね。。。

 

結婚後もしばらくは日本に住むつもりでいたため、日本にいるなら日本の名字の方が何かと都合がいいだろうと、日本の姓を選択し、夫婦別姓にしました。

 私自身は結婚したら名字が変わることが当然と言う環境で育ったこともあり、婚姻届を出した際はちょっと寂しい気持ちもしましたが、夫婦別姓で特に不便に思うこともなく、楽しく過ごしていました。

と、ここで時間切れ。o(´д`)o

次回は複合姓にした理由と複合姓にする手続き方法について書いていきます。

 


何で名字が違うんだ?と疑問に思ったらひとまず聞きましょう。そして自分の意見を押し付けないっ!:ランキングに参加しています!

 

  [Sponsored Link]